24日のインド株式相場は上昇し、指 標のS&Pセンセックス指数は過去最高値を更新した。金属株の上げが 目立った。中国の21日の予想外の利下げ発表を受けてアジア株が総じて 上昇し、インド株もこの流れに乗った。

アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリーズは2カ月ぶり高 値、タタ・スチールは約3週間ぶりの大幅高となった。国内最大の民間 電力会社、タタ・パワーは指数構成銘柄の中で最も上げた。ソフトウエ アメーカーのインフォシスは上場来高値を記録。株式無償割当と配当の 計画を株主が承認した。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前週末比0.6%高の28499.54で 引けた。MSCIアジア太平洋指数(日本除く)は1.1%上昇。

原題:Sensex Rises to Record as Indian Metals Rally on China Rate Cut(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE