感謝祭祝日は米東海岸で暴風雪の恐れ、最大降雪25センチも

感謝祭の祝日を控え、多くの人が移 動する今週の米国では、ニュージャージー州北部からマサチューセッツ 州にかけて冬の嵐に見舞われる恐れがあり、最大10インチ(約25セン チ)の降雪が見込まれている。ニューヨーク市内は深い降雪は免れる見 通しだ。

ニュージャージー州北部からペンシルベニア州北東部を対象に26 -27日にかけて暴風雪警報が出されている。米気象庁(NWS)による と、暴風雪はコネティカット州のほぼ全域とマサチューセッツ州中央 部、オールバニーを含むニューヨーク州の一部にも達する見込みだ。

気象予報士パトリック・マロイト氏は、「ニューヨーク市内は大雪 に見舞われることはないだろう」と述べた。

原題:Snowstorm to Spare NYC as Thanksgiving Travel Gets Under Way (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE