米シティに1500万ドル制裁金-アナリストへの監督不行き届き

米シティグループは、調査アナリス トおよびそれらアナリストによる重要な非公開情報の扱いに対する監督 不行き届きを理由に、米金融取引業規制機構(FINRA)から1500万 ドル(約17億8000万円)の制裁金を支払うよう命じられた。

FINRAは24日発表の声明で、シティは2005年1月から14年2月 の間に「顧客やセールス・トレーディングスタッフに非公開調査の内容 が選択的に伝わる可能性」に対して十分な予防措置を講じなかったと指 摘した。また、シティはアナリストと顧客やセールス・トレーディング スタッフとのコミュニケーションについて100回程度警告していたが、 スタッフに処分を科すまでの時間がかかり過ぎたか、処分内容が不十分 だったと説明した。

原題:Citigroup Fined $15 Million for Failing to Supervise Analysts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE