11月のドイツIfo景況感指数は104.7に上昇-7カ月ぶり改善

更新日時

ドイツのIfo経済研究所がまとめ た11月の独企業景況感指数は予想に反して前月から上昇、7カ月ぶりの 改善となった。同国経済のプラス成長回復を受けた。

Ifo経済研が24日発表した11月の独企業景況感指数は104.7 と、10月の103.2から上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコ ノミスト41人の調査中央値では103.0への低下が見込まれていた。

ドイツの7-9月(第3四半期)国内総生産(GDP)は前期 比0.1%増と、縮小した4-6月(第2四半期)からプラス成長に回 復。欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた11月の独景況感指数 は、11カ月ぶりに前月から上昇した。それでも景気回復ペースは緩慢な ままで、ドイツ連邦銀行(中央銀行)は少なくとも年末までは勢いを欠 くとの見方を示している。

バーデン・ビュルテンベルク州立銀行(シュツットガルト)のエコ ノミスト、イエンスオリバー・ニックラッシュ氏は「やや安定したが、 熱狂する理由は全くない」とし、「ウクライナ危機など誰の目にも明ら かなリスクが後退していないためだ」と語った。

Ifoによれば、現状指数は110.0と、10月の108.4を上回った。期 待指数は99.7で、これも前月の98.3から上昇した。

原題:German Business Confidence Rises for First Time in Seven Months(抜粋) Germany Ifo Business Confidence for November: Summary (Table) (抜粋)

--取材協力:Kristian Siedenburg.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE