イラン、最大100万バレルのOPEC減産提案か-サウジに対し

イランは今週の石油輸出国機構 (OPEC)総会前に行われるサウジアラビアとの石油相会合で、原油 価格の下落に歯止めをかけるため最大で日量100万バレルのOPECに よる生産目標の引き下げを提案する可能性がある。

イランのザンギャネ石油相とサウジアラビアのヌアイミ石油鉱物資 源相は、価格下支えに向けた加盟12カ国の共通認識を明確にするため、 ウィーンで27日に開催されるOPEC総会に合わせて協議を行う。イラ ン国営メヘル通信が情報源を明らかにせずに伝えた。イラン石油省の当 局者に23日に電話で取材を試みたが、これまでのところコメントは得ら れてない。

OPEC総会では、供給過剰や価格下落を受け、総生産量について 検討する。ブルームバーグの先週の調査では、対象となったアナリスト の半分がOPECが価格下支えのため減産に踏み切ると予想しており、 残る半分は現在の生産目標である日量3000万バレルから逸脱しないと見 込んでいる。

原題:Iran May Seek OPEC Cut of 1 Million Barrels in Saudi Talks (1)(抜粋)

--取材協力:Golnar Motevalli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE