メキシコ:2014年の成長率見通しを下方修正

メキシコ政府は2014年の成長率見通 しを下方修正した。内需が弱く、同国成長率はここ10四半期中8四半期 で市場予想を下回っている。

メキシコのアポルテラ財務次官はメキシコ市で記者会見し、今年の 成長率は2.1-2.6%と、これまでの予想である2.7%から引き下げた。 同国の7-9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期 比2.2%増と、ブルームバーグが24人のエコノミストを対象にまとめた 予想中央値2.3%増を下回った。

原題:Mexico Cuts 2014 GDP Forecast as Growth Misses Analyst Estimates(抜粋)

--取材協力:Rafael Gayol、Isabella Cota.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE