NY外為:ユーロが対円で1年ぶり大幅安、ECB総裁発言で

更新日時

21日のニューヨーク外国為替市場で はユーロが対円で1年5カ月ぶりの大幅安。欧州中央銀行(ECB)の ドラギ総裁が、ユーロ圏のインフレ率を高めることに強い決意を示し、 そのために資産購入の「幅を広げる」ことを辞さない姿勢を示唆した。

豪ドルやニュージーランド(NZ)・ドルを含むコモディティー輸 出国通貨は上昇。中国は2012年以来初の利下げを実施した。円は主要31 通貨の大半に対して上昇。麻生太郎財務相は為替市場での円の下落が速 過ぎるとの認識を示した。

RBSセキュリティーズ(コネティカット州スタンフォード)の為 替ストラテジスト、ブライアン・デンジャーフィールド氏は、「ドラギ 総裁の発言からは、ECBがインフレ期待値の低下に一段と焦点を絞り 込んでいることが示唆された」と述べ、「相場の反応を見ると、市場参 加者はECBの現在の政策スタンスが変わる可能性を十分に織り込んで いないことが分かる」と続けた。

ニューヨーク時間午後5時現在、ユーロは対円で1.5%下げて1ユ ーロ=145円99銭。2013年6月以来で最大の落ち込みとなった。ユーロ は対ドルで1.2%下げて1ユーロ=1.2391ドル。円は対ドルで0.4%上昇 して1ドル=117円79銭。

商品先物取引委員会(CFTC)がまとめたヘッジファンドなど大 口投機家の建玉明細によると、ドルの対主要8通貨に対する上昇を見込 んだポジションは過去最大となった。ドルのネットロング(買い越し) は18日時点で39万3529枚。対ドルでの円下落を見込んだ円のネットショ ートは9万2454枚と、10月14日以降で最大だった。

ドルは週間ベースで円に対して1.3%上昇、対ユーロでは1.1%上昇 した。

中国の利下げ

中国人民銀行の利下げを受けて、豪ドルとNZドルが上昇した。同 中銀が21日ウェブサイトで発表したところによると、1年物預金金利 は0.25ポイントの引き下げで2.75%となる。1年物貸出基準金利は0.4 ポイント引き下げ5.6%。新金利は22日から適用される。

豪ドルは対米ドルで0.6%高、NZドルは同0.2%上昇した。

閣議後会見で麻生財務相は、この1週間の相場について「円の下が り方のスピードのテンポは速過ぎる。それは明らかだ」と述べた。また 円安や円高の急激な変動について「歓迎すべきではない」とした。

ユーロ下落

ユーロは主要通貨に対して下落。ドラギ総裁はフランクフルトでの 会議で、「インフレ率とインフレ期待をできるだけ早く高めるためにし なければならないことをする」と述べた。

バンク・オブ・ノバスコシアの為替戦略責任者、カミラ・サットン 氏(トロント在勤)は、「ユーロ安の条件がそろっている」と述べ、ド ラギ総裁の発言は「ECBがバランスシートのさらなる拡大の可能性に ついて真剣な姿勢で臨んでいることを強調した」と続けた。

先進10カ国の通貨で構成されるブルームバーグ相関加重指数による と、ユーロは過去1カ月間で0.3%下落。円は7.8%安、ドルは2.7%上 昇した。

原題:Euro Slides Most in 1 Year Against Yen on Draghi Stimulus Speech(抜粋)

--取材協力:Zoe Schneeweiss、Lucy Meakin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE