米国債:続伸、欧州と中国の景気刺激策で-相対的な投資妙味

米国債相場は続伸。欧州と中国の中 央銀行が追加の景気刺激策に動いたため、相対的に利回りが高い米国債 の魅力が高まった。

米10年債と独10年債の利回り差は1.54ポイント。欧州中央銀行 (ECB)のドラギ総裁はユーロ圏のインフレ率を高めることに強い決 意を示し、そのために資産購入の「幅を広げる」ことを辞さない姿勢を 示唆した。フランスとイタリア、アイルランドの国債利回りはいずれも 過去最低を記録した。中国人民銀行(中央銀行)は2012年7月以来で初 の利下げに踏み切った。

RWプレスプリッチの政府債取引担当マネジングディレクター、ラ リー・ミルスタイン氏(ニューヨーク在勤)は「ドイツと米国の10年債 の利回り差はかなり極端な幅に戻った。それが米国債利回りを押し下げ ている」と指摘した。

ブルームバーグ・ボンド・トレーダーによれば、ニューヨーク時間 午後5時現在、10年債利回りは前日比3ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下の2.31%。同年債(表面利率2.25%、2024年11月償 還)価格は1/4上げて99 15/32。週間では1bp低下。

30年債利回りは4bp低下の3.02%。週間では3bp低下した。

米10年債の独10年債に対する上乗せ利回りは1カ月前に1.33ポイン トだった。今月12日には1.56ポイントと、9月17日以降で最大となっ た。

欧州債

ドイツ10年債利回りは0.766%に低下。10月16日には0.715%と過去 最低まで低下した。フランス10年債利回りはこの日、1.109%まで低 下。アイルランド10年債利回りは1.478%まで低下した。イタリア10年 債利回りは一時2.207%まで下げた。

ECBは21日、資産担保証券(ABS)の購入を開始した。報道官 が確認した。

ドラギ総裁はフランクフルトでの会議で、「インフレ率とインフレ 期待をできるだけ早く高めるためにしなければならないことをする。物 価安定というECBの責務がそれをわれわれに要求するからだ」と語っ た。

中国利下げ

中国人民銀がウェブサイトで発表したところによると、1年物貸出 基準金利は0.4ポイント引き下げ5.6%。1年物預金金利は0.25ポイント の引き下げで2.75%となる。

CIBCワールド・マーケッツのマネジングディレクター兼米国債 トレーディング責任者、トム・トゥッチ氏(ニューヨーク在勤)は「中 銀はなお経済成長を促進しようとしている」と述べた。

原題:Treasuries Gain Amid Stimulus by Central Banks in Europe, China(抜粋)

--取材協力:Eshe Nelson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE