米共和党、政府を提訴-オバマケアの施行で大統領が越権行為

2010年に成立した医療保健制度改革 (オバマケア)法の施行について米国憲法で許される範囲を越えている として、米下院共和党は米厚生省と財務省を相手取り、ワシントンの連 邦裁判所に提訴した。

オバマケア関連法については7月に議会で提訴する方針が採決で決 められていた。21日の訴えでは、大統領が議会採決を経ずにオバマケア の柱となる要件の一つを先送りしたことが問題とされている。

ベイナー下院議長は「大統領はたびたび国民の意志を無視し、勝手 に連邦法を書き換えてきた」と声明で非難。「オバマ大統領が勝手に法 律を成立させても許されるのなら、将来の大統領にも同じことが可能に なるだろう」と続けた。

下院共和党はオバマ大統領がオバマケアで雇用主に対して義務付け ている労働者への医療保険提供を免除したことについて違法だと主張。 また保険業界への約1750億ドル(約20兆6000億円)の資金移転も違法だ としている。

原題:House Republicans Sue Obama Over Health Law Implementation (1)(抜粋)

--取材協力:Derek Wallbank.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE