アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株上昇-印株は最高値

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港・中国株式市況】

中国株式相場は上昇。新規株式公開(IPO)が集中する来週を前 に、当局が流動性逼迫(ひっぱく)を防ぐ措置を講じているとの観測が 広がった。

中国工商銀行(ICBC、601398 CH)は1.4%上昇し、5営業日ぶ りに反発。中信証券(CITIC証券、600030 CH)は6.6%高。海通証 券(600837 CH)は8.2%上げた。来週は11社がIPOを計画しており、 このうち7社が24日に集中する。

本土市場で上海総合指数は前日比1.4%高の2486.79と、10日以来の 大幅上昇で終了。CSI300指数は1.8%高。香港市場ではハンセン中国 企業株(H株)指数が0.7%高、ハンセン指数が0.4%高。

珩生鴻鼎資産管理(上海)の運用担当者、戴明氏は電話取材に対 し、人民銀の資金供給はIPOに伴って流動性が逼迫(ひっぱく)気味 になるのを緩和すると話し、「相場にとってプラス材料だ」と付け加え た。

【インド株式市況】

インド株式相場は過去最高値を更新した。政府による改革加速が経 済成長を促すとの期待を背景に、指標のS&Pセンセックス指数は週間 ベースで5週続伸となった。

コタック・マヒンドラ銀行は上場来高値を付けた。INGバイシャ 銀行を1500億ルピーで買収する合意に至ったことが買い材料。インド銀 行業界では最大の買収となる。インドステイト銀行は続伸し、時価総額 で同国最大の銀行となった。自動車メーカーのタタ・モーターズは4日 ぶりに値上がりした。

センセックス指数は前日比1%高の28334.63で終了。年初来で は34%上昇、海外勢によるインド株買い越し額は155億ドルに上ってい る。さらに、インフレ鈍化でインド準備銀行(中央銀行)に12月2日の 会合で利下げする余地が増したとの楽観も広がり、相場を支えている。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比11.94ポイント(0.2%)安 の5304.31。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比6.80ポイント(0.4%)高の1964.84。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比12.66ポイント(0.1%)高の9091.53。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE