アジア一の女性富豪、鉄鉱石に期待-BHPは増強終了と指摘

アジア一の女性富豪、ジーナ・ライ ンハート氏は来年9月に、100億豪ドル(約1兆200億円)規模の鉄鉱石 鉱山からの出荷を開始する見通しだ。鉄鉱石価格は5年ぶりの安値近辺 で推移しており、来年はさらに下落すると予想されている。

オーストラリアの鉱山会社ハンコック・プロスペクティングの会長 を務めるラインハート氏は20日、鉄鉱石資源が豊富なピルバラ地区にあ るロイヒル鉱山でインタビューに応じ、「鉄鉱石価格は下落してほしく ないが、当社の生産コストは業界内で低い方だ」と述べた。

この数時間前には、オーストラリア・英系BHPビリトンのアンド ルー・マッケンジー最高経営責任者(CEO)が「鉄鉱石事業の大規模 な増強」の時代は終わったと述べていた。

スイスのUBSのアナリスト、ダニエル・モーガン氏(シドニー在 勤)は17日の電話インタビューで「来年は新規供給を開始するのに理想 的とは思わない。向こう数年間、市場への供給は非常に潤沢だ」と指摘 した。

ロイヒル・ホールディングスのバリー・フィッツジェラルド最高経 営責任者(CEO)は記者団に対し「長期にわたる持続的な鉄鉱石需要 があると見込んでいる」と説明。「市場では常に高コストの生産会社が 最終的に撤退する必要がある。このため、当社のような低コストの生産 会社は生き残ることができるだろう」と述べた。

ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ラインハート氏の資産 評価額は146億米ドル(約1兆7200億円)。

原題:Asia-Pacific’s Richest Woman Buys Iron as BHP Says Era Ends (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE