米BOA、住宅証券販売めぐり追加制裁免除-SECが妥協

住宅ローン証券の不正販売に対する 処分をめぐり、米証券取引委員会(SEC)はバンク・オブ・アメリカ (BOA)への追加制裁免除を決めた。事情に詳しい複数の関係者が明 らかにした。BOAが各国で支払いを命じられた金額はこれまでに 計167億ドル(約1兆9600億円)に上っており、今回SECからの追加 制裁が見送られたことで、処分額はこの規模で確定しそうだ。

SECの委員会は19日の非公式会合で、一連の追加制裁の大半につ いて免除することを投票で承認した。双方の合意は裁判所による承認を 得る必要がある。決定が公表されていないことを理由に関係者が匿名で 語った。追加制裁なら、BOAは株式・債券発行の際にSECの認可を 毎回求めなくてすむ権限をはく奪されるところだった。

追加制裁をめぐるBOAとSECの協議は長引き、ノースカロライ ナ州の米連邦地裁が設定した合意承認期限が近づいていた。双方は既に 連邦地裁に期限延長を2回求めていた。

SEC内では共和党系と民主党系の各2人の委員の間で意見が分か れ、協議は行き詰まっていた。ホワイトSEC委員長はBOAの最高経 営責任者(CEO)だったケネス・ルイス氏の弁護士を務めた過去があ るため、議論に参加しなかった。

SECのネスター報道官とBOAの広報担当ローレンス・グレイソ ン氏はコメントを控えた。

原題:Bank of America Granted Penalty Relief After SEC Compromise (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE