米ハーツ:次期CEOにユナイテッド航空出身のタグ氏を指名

米レンタカー会社ハーツ・グローバ ル・ホールディングスはジョン・タグ氏を次期最高経営責任者 (CEO)に指名した。一部の大口投資家が推していた候補を退ける形 となった。

発表資料によれば、米ユナイテッド航空の最高執行責任者 (COO)を務めた経歴を持つタグ氏は、社長にも就任する。この人事 は21日から実施。

ハーツの大口投資家、ヘッジファンド運営会社ジャナ・パートナー ズはマーク・フリソーラCEOの後任には、米ダラー・スリフティ・オ ートモーティブ・グループのCEOだったスコット・トンプソン氏が 「当然の選択」として推していた。ハーツの筆頭株主であるカール・ア イカーン氏はツイッターに、同社はタグ氏という「素晴らしいCEO」 を起用したと投稿した。

ノースコースト・リサーチのアナリスト、ジョン・ヒーリー氏はイ ンタビューで「資料からすると、タグ氏は素晴らしい成果を挙げてきて いる」と指摘。ふさわしい候補のようだが、同氏以外に極めて有望な候 補がいたため、一部にとっては驚きだったと述べた。

原題:Hertz Hires Ex-United COO Tague, Spurning Investor Favorite (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE