NY原油(21日):続伸、中国の利下げで需要拡大を楽観

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)とロンドンの北海ブレ ントは続伸。世界第2位の石油消費国である中国が利下げに踏み切った ことが、原油の買いを誘った。

みずほセキュリティーズUSA(ニューヨーク)の先物部門ディレ クター、ボブ・ヨーガー氏は「中国の発表は誰にとっても不意打ちで、 全ての市場が反応した。利下げは燃料需要が拡大するとの思惑につなが っている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日 比66セント(0.9%)高の1バレル=76.51ドルで終了。週間でも0.9% 高と、9月以来で初の上昇となった。ロンドンICEのブレント1月限 は1.03ドル(1.3%)上げて80.36ドル。

原題:Crude Rises as China Rate Cut Spurs Optimism About Demand Growth(抜粋)

--取材協力:Rupert Rowling.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE