NY金(21日):3週ぶり高値、中国利下げに反応-銀も高い

ニューヨーク金先物相場は3週間ぶ り高値に上昇。中国が景気てこ入れを狙い利下げに踏み切ったことで、 価値保存手段としての貴金属需要が高まった。銀先物も3週ぶり高値。 パラジウムは1年2カ月ぶりの大幅な上昇率となった。

ヘレウス・メタルズ・ニューヨークのセールス・マーケティング・ マネジャー、ミゲル・ペレスサンタラ氏は「ヘッジとして金が買われる だろう。成長を刺激したいとの中国の意図は明確だ」としたほか、「現 物需要も高まっている」と加えた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.6%高の1オンス=1197.70ドル。一時1207.60ドルと、 中心限月として10月30日以来の高値を付けた。今週は1%上昇した。

銀先物3月限は1.6%高の1オンス=16.459ドル。一時16.66ドル と、10月30日以来の高値となった。

パラジウム先物12月限は3.6%高の794.90ドル。上昇率は2013年9 月19日以来で最大。

プラチナ先物1月限は1.8%上昇し1227.30ドル。上昇率は10月6日 以来で最大。

原題:Gold, Silver Rise to Three-Week Highs on China Interest-Rate Cut(抜粋)

--取材協力:Laura Clarke.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE