米ギャップ:通期の利益見通しを下方修正-販売低迷で

更新日時

米衣料品チェーン最大手、ギャップ は通期の利益見通しを引き下げた。「ギャップ」ブランドの販売で苦戦 が続いている。

20日の発表資料によると、2015年1月期の1株利益は2.73-2.78ド ルの見通し。同社の従来見通しは2.95-3ドルで、アナリストの予想平 均は2.91ドルだった。

グレン・マーフィー最高経営責任者(CEO)は「ギャップ」ブラ ンドの品ぞろえ改善に取り組み、売れ行きの悪い商品を一掃するため値 下げを実施。同ブランドの8-10月(第3四半期)の既存店売上高は 5%減少した。

サスケハナ・ファイナンシャル・グループのアナリスト、トム・フ ィランドロ氏(ニューヨーク在勤)は19日付の顧客向けリポートで、 「ギャップ」ブランドの不振が8-10月期決算に響いたと指摘した。

ギャップの株価は時間外取引で、ニューヨーク時間午後4時4分 (日本時間21日午前6時4分)現在、3.2%安の38.85ドル。年初来の騰 落率は19日の通常取引終値時点でプラス1.2%。同期間にS&P500種株 価指数は11%上昇している。

8-10月期の純利益は3億5100万ドル(約415億円、1株当たり80 セント)と、前年同期の3億3700万ドル(同72セント)から4.2%増 加。ブルームバーグがまとめたアナリストの予想平均は1株当たり79セ ントだった。売上高は0.1%減の39億7000万ドル。

原題:Gap Lowers Profit Forecast as Sales Slump at Namesake Brand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE