バンカーは高い規範を、刑務所回避だけ考えるな-テーラー氏

バンカーは高い行動規範を持つべき で、刑務所行きにならなければそれでよいと考えるべきではない。イン グランド銀行(英中央銀行)のマーティン・テーラー氏が20日、このよ うに指摘した。

英中銀はバンカーに厳しい新規則を策定済みで、銀行破綻の責任を 問われたバンカーがボーナス返還あるいは服役となる可能性を含んでい る。

中銀の金融行政委員会(FPC)のメンバーで元バークレイズ最高 経営責任者(CEO)のテーラー氏はロンドンでの会議で講演し、銀行 の「役員たちの最近の発言を聞いていると、『取締役会メンバーが刑務 所に行かないためにはどうしたらよいか』という試験問題に答えている かのようだ」と発言。「金融界の大物らが自身に課すべきレベルとし て、あまりに低過ぎるように私には思われる」と語った。

さらに、市場操作について「明らかになったひどい実態」を挙げ、 「金融セクターのガバナンス(統治)への信頼が高いとはお世辞にも言 えない状態だ」と指摘した。

原題:Bankers Should Aim Higher Than Avoiding Jail, BOE’s Taylor Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE