【今日のチャート】REIT離脱でS&P金融株指数に波乱も

米国の金融株に連動する上場投資信 託(ETF)は値動きが拡大し、配当利回りは低下する方向に進む可能 性がある。クレディ・スイス・グループのトレーディングストラテジス ト、ビクター・リン氏がこう予想した。

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスとMSCIは不動産投資信 託(REIT)をS&P500種株価指数といった株価指数の中の主な業 種別指数の1つとして再分類することを提案しており、リン氏はこれを 反映してこうした見通しを示した。REITは現在、S&P500種金融 株指数の構成銘柄となっている。

今日のチャートは現在の強気相場の起点である2009年3月からの S&P500種REIT指数(黒い線)とS&P500種金融株指数(緑の 線)の比較。REIT指数は19日までに300%上昇し、金融株指数を14 ポイント上回るリターン。

リン氏は19日付のリポートで、「REITがもたらしていた多様性 が失われると」金融株の日々の変動が増す恐れがあると指摘した。12年 以来、REIT株指数は30日間の価格変動に基づく平均ボラティリティ が13.5%だった一方、金融株指数はそれより約2ポイント高かった。

同氏はまた、金融株ETFの配当が低下する公算が大きいと予想し た。REIT指数の配当利回りは19日時点で3.03%に対し、金融株指数 は1.73%。

原題:REIT Exit Seen Leaving Mark on S&P Financials: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE