中国の賃上げ政策が裏目に-靴下の産地で工場経営者が悲鳴

中国東部沿岸にあるチェン・フェン インさんが経営する靴下工場の賃金水準は7年前の操業開始時からこれ までに約6倍に上昇した。しかし収益が減少する中で、チェンさんが見 込むように来年賃金がさらに20%上がれば破綻に追い込まれかねない。

チェンさんは「このペースが続けば、工場を閉鎖するだけだ」と述 べ、「多くの工場が既に廃業した」と説明した。同工場があるのは「靴 下の街」として知られる浙江省諸暨で、同地では年間170億足と世界全 体の35%強が製造される。

チェンさんの工場が陥っている苦境は、中国政府が推し進める急速 な賃上げを奨励する政策と民間企業の促進策に摩擦が生じていることを 示している。

原題:China Wages Policy Backfires as Costs Prompt Sock-City Blues (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE