米政府は「時限的」軍事行動の議会承認を歓迎-ブリンケン氏

ブリンケン米大統領次席補佐官(国 家安全保障問題担当)は19日、イスラム教の過激派組織「イスラム国」 への米国の軍事行動を議会が期間限定の条件で承認するなら、政府は歓 迎するだろうと述べた。同氏は次期国務副長官に起用されており、上院 外交委員会での指名承認公聴会で発言した。

同氏は「われわれは『イスラム国』打倒という当面の責務に対処す る標的と焦点を絞った軍事力行使権限承認(AUMF)を望んでいる」 と発言した。

オバマ大統領は今月5日、米国と同盟国が8月の空爆開始以来続け てきた軍事行動への新たな議会承認を望むと表明。ブリンケン氏はそれ 以降で最も詳細に、政権の議会への要望を公式に伝えた。

原題:Obama Open to Time-Limited War Authorization, Blinken Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE