【今日のチャート】一部OPEC加盟国、減産は実行不可能か

一部の石油輸出国機構(OPEC) 加盟国にとって減産は考えられないため、27日にウィーンで開かれる OPEC総会での合意は履行が困難との見方を、ノルウェー最大の銀行 DNBが示した。

今日のチャートの上段は、OPECによる世界市場への供給量がこ れまでの総会で合意した減産目標を上回っていることを示している。下 段のパネルは、2008年にOPECが減産を決定して以降、紛争と制裁の 影響でリビアやイラン、ナイジェリアの生産が低迷していることを示 す。DNBのアナリスト、トルビョルン・チュース氏は、これら諸国 は27日の総会で減産が決定されても実行に移すのは難しいと見込んでい る。

チュース氏はオスロからの電話インタビューで、「小幅な減産が決 定される可能性は高いが、決定だけでは不十分だ」と指摘。「今回の総 会で生産枠を割り当てることはできないだろう。ナイジェリアやイラ ン、リビアが現時点で減産を実行する可能性はゼロに等しい」と述べ た。

原題:Oil Output Cuts Unthinkable for OPEC Have Nots: Chart of the Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE