シティのマネジングディレクターNY自宅浴槽で死亡-首に裂傷

米銀シティグループのマネジングデ ィレクターで、環境社会リスクマネジメントのグローバル責任者を務め ていたショーン・ミラー氏が、ニューヨークの自宅で死亡しているのが 見つかった。

ニューヨーク市警の発表によれば、ミラー氏(42)は18日にマンハ ッタン・グリニッチ通りの集合住宅の一角にある自宅の浴槽で、意識不 明の状態で発見された。首には裂傷があった。緊急通報に対応した医師 が死亡を確認し、死因の特定は検視結果を待っているという。

ニューヨーク・ポスト紙によると、ミラー氏の喉は切り裂かれてお り、ナイフは発見されていないが、警察当局は犯罪に巻き込また可能性 があるとみている。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ) は、警察関係者からの情報として、ミラー氏と男性1人がエレベーター で口論する様子が15日夕方に目撃されており、警察はこの男性から事情 を聴く方針だと報じた。

シティの経営幹部らはミラー氏が所属する部門の行員に宛てた内部 文書で、「シティと金融サービス業界全体で高い評価を受け、環境に優 しく持続可能なビジネス慣行の精力的な推進者と目されていた。彼を知 る全ての人々がその死を大いに悼むだろう」とコメントした。

連絡が取れないと心配する友人からの知らせを受け、ドアマンがミ ラー氏を発見した。警察によれば、凶器は見つかっておらず、誰かが侵 入した形跡もない。同氏は2004年にシティに入行した。

原題:Citigroup Risk Executive Shawn Miller Found Dead in New York (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE