【個別銘柄】東レやぐるなび急伸、NEC堅調、ダスキン安い

更新日時

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

東レ(3402):前日比6.4%高の930円。トヨタ自動車(7203)が12 月から発売する燃料電池自動車「MIRAI」に東レの炭素繊維材料が 採用された、と19日に発表。採用されたのは自動車構造部品向けに開発 した熱可塑性炭素繊維複合材料(熱可塑CFRP)など3種で、従来の 航空機向けから自動車向けに炭素繊維の用途が広がるとみられた。

ぐるなび(2440):9.9%高の1666円。2015年1月に「ぐるなび外 国語版」を大幅リニューアルする、と20日に発表。現在は専門コンシェ ルジュスタッフによる電話予約代行のみだが、ネット予約機能を実装、 コンシェルジュの拡充や食体験イベントの開催など特集ページも新設す る。世界最大の旅行口コミサイトの米トリップアドバイザーとも連 携、10月の訪日外国人客数が前年同月比37%増の127万2000人と単月過 去最高となる中、業容拡大と知名度向上を見込む買いが膨らんだ。

NEC(6701):3.5%高の359円。関西アーバン銀行(8545)が NECの営業店端末「ナビュート」を導入する、と20日に発表。14年度 中をめどに全ての営業拠点156店に約750台を順次展開、今後の地銀内で の導入拡大、金融ソリューション分野への収益貢献が見込まれた。

ホンダ(7267):1.5%高の3676.5円。BNPパリバ証券は19日、 投資判断を「ウエート下げ」から「ホールド」に上げた。一連のリコー ル問題は中長期的な企業価値により克服されつつある、と指摘。円安効 果など強気材料もあり、同証による16年3月期営業利益予想を1兆123 億円から1兆345億円に上方修正した。

食料品株:自民、公明両党の税制調査会幹部は、2017年4月に延期 された消費税率10%への引き上げと同時に食料品などの税率を低くする 軽減税率の導入を目指すことで合意した、と共同通信が19日夜に報道。 将来的な増税の悪影響が緩和されるとの見方が広がった。アサヒグルー プホールディングス(2502)が2.8%高の3622円、江崎グリコ(2206) が4.4%高の4425円、日本ハム(2282)が2.3%高の2549円など。

ダスキン(4665):4.5%安の1733円。コンビニエンスストアのセ ブン-イレブン・ジャパンはレジ横に専用のケースを置き、ドーナツの 販売を始めると20日付の日本経済新聞朝刊が報道。年間販売個数は約6 億個と国内トップ級になる見通しといい、競争激化が懸念された。ダス キンは「ミスタードーナツ」をフランチャイズ展開。

日本ガイシ(5333):3.6%高の2777円。クレディ・スイス証券 は19日、目標株価を2820円から2980円に上げた。同証による15年3月期 営業利益予想を595億円から604億円(会社計画560億円)、来期を672億 円から696億円に増額したことに伴う。来期は円安と子会社連結で、750 億円水準に到達する可能性にも言及した。投資判断「アウトパフォー ム」を継続。

日本製鋼所(5631):2.8%安の417円。SMBC日興証券は19日、 目標株価を350円から330円に下げた。電力・原子力事業の受注環境は厳 しく、受注回復は17年3月期以降になると分析。同証による15年3月期 営業利益予想を82億円から会社計画と同じ75億円、来期を96億円から88 億円に減額した。投資判断「アンダーパフォーム」を継続。

ヤマハ(7951):3.3%高の1683円。SMBC日興証券は19日、投 資判断を「3(アンダーパフォーム)」から「2(中立)」に上げた。 楽器事業の中国、新興国での減速は7-10月の株価調整で織り込まれた と判断、一方で円安進行や楽器の原価低減、電子部品事業の構造改革効 果で15年3月期、16年3月期と2桁増益が続くと予想する。

エイベックス・グループ・ホールディングス(7860):1.9%高 の1594円。サイバーエージェント(4751)との資本業務提携契約の締 結、サイバーAへの第三者割り当てによる自己株処分を行うと19日に発 表。調達資金の約32億円は、定額制音楽ストリーミングサービス展開の ため、サイバーAと11月中に設立する合弁会社への投資などに充てる。 提携の基本合意は既に6日に発表済みだが、あらためて今後のシナジー 効果を見込む買いが入った。

日本エンタープライズ(4829):80円(17%)高の560円でストッ プ高。コンピューター理工学が専門の公立大学である会津大学発のベン チャーで、スマートフォン向けアプリの開発を手掛ける会津ラボ(福島 県会津若松市)の全株式を取得、子会社化すると19日に発表。課題だっ たネイティブアプリ開発の人的資源の強化につながるとみられた。

DNAチップ研究所(2397):150円(20%)高の893円でストップ 高。精密プラスチックメーカーのエンプラス(6961)と資本業務提携を 締結、同社を第三者割当先とした新株と新株予約権を発行すると20日午 前に発表。バイオ事業での業界ネットワークの補完、新製品開発能力の 強化、海外インフラの活用などを進める。最大で約12億円の調達資金 は、診断サービス事業の加速、メニュー充実などに充てる。

ソフトウェア・サービス(3733):2%安の4415円。19日に月次統 計を公表、14年10月期累計の売上高は前の期比37%増の139億円となる 一方、受注高は7.9%減の93億5400万円となった。今期売り上げの減速 を懸念する売りが先行した。

モジュレ(3043):150円(17%)高の1010円でストップ高。発行 済み株式総数の8.8%に当たる12万株、金額で1億円を上限に自社株買 いを行うと19日に発表。期間は20日から28日、目先の需給好転を見込む 買いが膨らんだ。同社は企業向けパソコン、サーバーの保守・管理、障 害対応サービスなどを手掛ける。

エス・エム・エス(2175):4%高の2540円。12月末株主を対象に 1株を2株に分割する、と19日に発表。また、20日から12月末を期限に 発行済み株式総数の0.7%に当たる15万5000株、金額で4億円を上限に 自社株買いを行うため、最低投資金額の低下による新たな投資家層の流 入、目先の株式需給好転を見込む買いが入った。

サイバーコム(3852):16%高の1300円。スマートフォンをオフィ スの電話として活用できるソリューション「スマート エムビーフォン (iOS版)」の販売を開始した、と19日に発表。今後の収益貢献を見 込む買いが入った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE