ECB:資産担保証券購入の法的枠組み整備-21日にも開始か

欧州中央銀行(ECB)は資産担保 証券(ABS)を購入するための法的枠組みを整備した。21日にも購入 を開始するための準備が整った。

ECBは20日、ABS購入のための法的文書を公表。「ECBのウ ェブサイトで公表された翌日に発効する」としている。メルシュ理事は ECBが今週、ABS購入を開始すると述べていた。

ABS購入はECBのバランスシートを最大1兆ユーロ(約148兆 円)膨張させるドラギ総裁の計画の一環。ECBはユーロ圏がデフレの 悪循環に陥ることを防ぐため景気刺激措置を強化している。必要な場合 は追加措置を取る方針で政策委員会は全会一致だと総裁は述べている。

ECBはABS購入プログラムの設計でブラックロックの部門の助 言を受けた。同中銀の指示に従って購入を実行するのはINGインベス トメント・マネジメントとドイチェ・アセット・アンド・ウェルス・マ ネジメント・インターナショナル、ステート・ストリート・グローバ ル・アドバイザーズ、アムンディの4社。

ECBの発表によると、ABS購入は当初は「一元的に」行い、そ の後は「ユーロ圏各国の中銀によって分散して行われる」。

購入の対象となり得るのは住宅または商業用不動産ローンを裏付け とした債券で、この日発表された規則が定めた条件を満たすもの。

原題:ECB Prepares to Buy Asset-Backed Securities From Tomorrow (1)(抜粋)

--取材協力:Jeff Black、Alastair Marsh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE