NY原油(20日):4日ぶりに上昇、OPEC総会に注目

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)とロンドンの北海ブレ ントは4日ぶりに上昇。27日の石油輸出国機構(OPEC)総会での決 定に注目が集まっている。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「市場は来週の OPEC総会で何らかの動きが出てくるか注目している。OPECは行 動し、減産に踏み切る必要がある。相場はまだ圧迫されているが、底に 近い」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日 比1.35ドル(1.8%)高の1バレル=75.85ドルで終了。この日が最終取 引となった12月限は1ドル高の75.58ドルで終えた。ロンドンICEの ブレント1月限は1.23ドル(1.6%)上げて79.33ドル。

原題:Crude Gains First Time in 4 Days as Investors Weigh OPEC Output(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE