10月英小売売上高:予想上回る0.8%増-家庭用品と食品が好調

更新日時

英国の10月の小売売上高は6カ月で 最大の伸びとなった。家具など家庭用品の売り上げが伸びたほか、食料 品への支出が増えた。

英政府統計局(ONS)が20日発表した10月の小売売上高指数(自 動車燃料含む)は前月比0.8%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト23人の予想中央値は0.3%上昇だった。9月は0.4%低 下。10月は燃料を除く指数も0.8%上昇だった。

ベレンベルク銀行(ロンドン)のエコノミスト、ロブ・ウッド氏は 国外からの英経済への「下振れリスクに警戒を続ける必要がある」と述 べた上で、「多くの追加刺激策が準備されている」と発言。さらに、 「食料品と燃料の値下がりが消費者に恩恵を与え、これで信頼感が健全 に保たれ、来年の英経済に明るさがやや戻るだろう」とも語った。

ブルームバーグが18日公表した調査によれば、英国の10-12月(第 4四半期)国内総生産(GDP)は前期比0.6%増が見込まれる。7- 9月(第3四半期)は0.7%増だった。

発表によれば、10月の小売売上高指数(自動車燃料含む)は前年同 月比では4.3%上昇。食料品売上高は前月比0.3%増。家庭用品が2.6% の大きな伸びとなったほか、百貨店売上高は1.1%増えた。

原題:U.K. Retail Sales Jump 0.8% as Prices Fall Most in 12 Years (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE