ウォール街が豪華な籠入り果物贈るアンテロ-愛される理由は

あなたが効率的な市場理論の信奉者 をいら立たせる有効な手段をお探しなら、アンテロ・リソーシズについ て彼らに教えるのはどうだろう。

シェールガスの生産業者であるアンテロは、今年のホリデーシーズ ンの贈り物として、ウォール街のバンカーから籠に入った豪華なフルー ツの詰め合わせが届くことを恐らく期待できるだろう。同社は1年1カ 月前の株式公開に続き、今年5月に7億4400万ドル(約880億円)相当 の株式を売り出し、今月はパイプライン資産を保有するアンテロ・ミッ ドストリーム・パートナーズの10億ドル相当でのスピンオフ(分離・独 立)を行った。

アンテロを担当するアナリストは同社の株式を選好している。「買 い」相当を5ポイント、「売り」相当を1ポイントとする投資判断でア ンテロのコンセンサス評価は4.28となっており、ラッセル3000指数の構 成銘柄の平均(3.84)をかなり上回る。同社の株価は年初から今月17日 までに18%下落しているが、アナリストの予想平均では今後1年で27% の上昇が見込まれている。

アンテロ株を愛する人々は他にもいるだろうか。空売り投資家がそ うだ。株価の下落で利益を狙う空売り投資家は、アンテロ浮動株の約5 分の1相当を借株で既に調達している。

ウォール街のストラテジストは、最近数年続いたリターンの緊密な 相関関係が崩れつつあり、個別株を選別する巧みな技が復活することに なりそうだと助言している。アナリストと空売り投資家の両方から愛さ れる銘柄こそ、買うにしろ売るにしろ物色に最も適した選択肢といえる のではなかろうか。

原題:Short Sellers and Analysts Love These Stocks So Someone’s Wrong(抜粋)

--取材協力:Shin Pei.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE