豪ANZ、トレーダー7人を停職扱い-スワップ金利調査の間

オーストラリア・ニュージーランド 銀行(ANZ)は7人のトレーダーを停職扱いにした。オーストラリア 当局は市場参加者が国内の銀行手形スワップレートの操作を図った疑い について調査を進めている。

ANZは19日発表した資料で、行内調査と豪証券投資委員会 (ASIC)による調査は「しばらく時間がかかる可能性がある」と指 摘。ASICは豪州の指標金利であるスワップレートの設定のため金利 を申告する14銀行が操作を図ったかどうかを調べている。

ANZのナイジェル・ウィリアムズ最高リスク責任者(CRO)は 資料で、2013年までの時期に「市場取引に関わっていた7人について、 調査が完了するまで念のため職務を停止させることにした」と説明、 「引き続き全面的にASICに協力している」とコメントした。

原題:ANZ Suspends Seven Traders as Regulator Reviews Swaps Rates (2)(抜粋)

--取材協力:Benjamin Purvis、Adam Haigh.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE