独VW:中国での生産能力、当初目標の400万台から引き上げ

ドイツの自動車メーカー、フォルク スワーゲン(VW)は中国での生産能力を当初の計画より拡大する。同 社にとって最大の市場である中国の成長に歩調を合わせる。

VWの中国部門責任者ヨヘム・ハイツマン氏は18日、広東省広州で の記者会見で、中国での年間生産能力を2018年までに400万台に拡大す るとのこれまでの目標を引き上げると述べた。13年時点の年間生産能力 は310万台強だった。

ハイツマン氏は生産が追い付いていないことから、ここ数カ月は同 社の中国販売の伸びが鈍っていると説明。中国に進出している海外の主 要自動車メーカーで最大手のVWは、国内メーカーの一汽轎車(FAW カー)および上海汽車集団(SAICモーター)と提携して「フォルク スワーゲン」や「アウディ」、「スコダ」各ブランドの車を生産してい る。

18年までにトヨタ自動車を抜いて業界トップに立つことを目標に掲 げるVWにとって、中国は重要な市場だ。ハイツマン氏は、中国の乗用 車市場が今後5年間は「1桁台」の成長を続けるとの見通しを示した。 「市場シェアを守る」ことが大まかな目標だと語ったが、その間に生産 能力をどの程度引き上げるかは明らかにしなかった。

原題:Volkswagen Plans China Capacity Exceeding 4 Million Autos (抜粋)

--取材協力:Bonnie Cao.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE