元野村のバンカー率いるZUU、16年末の上場目指す-来年資金調達も

純資産3000万円以上の資産保有者 と、資産アドバイザーをインターネットを通じて結び付けるサービスな どを展開するベンチャー企業のZUU(東京都渋谷区)は、2016年末ま での株式上場を目指している。来年半ばまでにベンチャーキャピタルな どから資金調達することも検討している。

野村証券で富裕層営業や海外戦略などを経験し、昨年4月に同社を 設立した冨田和成社長が(32)が14日、ブルームバーグ・ニュースのイ ンタビューで語った。資金調達は5億円から10億円程度を検討。上場ま での2年間にスマートフォン向けアプリの開発などを進め、資産アドバ イザーと顧客とのマッチング事業を拡大する方針で、16年3月期の売上 高30億円、経常利益10億円を目標にするという。

顧客対象となる資産アドバイザーは、ファイナンシャル・プランナ ーや銀行、証券、保険、不動産や信託銀行、税理士、司法書士ら。冨田 氏によると、同社はすでに4000人程度のアドバイザーをネットワークに 持つという。野村総合研究所が18日発表した報告書によると、日本で純 資産3000万円以上を保有する世帯は約1000万世帯で、総世帯約5分の1 に当たる。

当初の収入は3分の2が広告だが、今後は課金を伸ばしていく考 え。冨田氏は、資産アドバイザーの顧客のハブとなり得るプラットフォ ームを構築し、「富裕層の金融リテラシーを向上させ、ベストな資産ア ドバイザーを選択することを可能にして、金融におけるEコマース(電 子商取引)の拡大につなげたい」と話している。

ZUUの資本金は1億2000万円。動画の投稿・共有サイト「ニコニ コ動画」事業などを手掛けるドワンゴの夏野剛取締役が8月に同社顧問 に就任している。

野村総研の報告書によると、預貯金や株式などの保有資産合計額か ら負債を差し引いた純金融資産保有額が1億円以上の富裕層は2013年 に101万世帯となり、11年から24%増加した。3000万円以上-5000万円 未満のいわゆる「アッパーマス層」は2.1%増の652万世帯。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE