北朝鮮人権侵害の国際刑事裁付託を求める決議、国連委が採択

人権問題を取り扱う国連総会第3委 員会は18日、北朝鮮の人権侵害について国際刑事裁判所(ICC)への 付託の検討を国連安全保障理事会に求める決議を採択した。

同決議案は日本と欧州連合(EU)が提出したもので、拘束力はな い。採択に必要な票数を大幅に上回る111カ国が賛成した。ロシアと中 国、イラン、シリア、キューバ、ベネズエラ、他13カ国が反対票を投じ た。棄権は55カ国。

原題:UN Committee Votes to Hold N. Korea Accountable for Rights Abuse(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE