ブラジル株:ボベスパは上昇-ブラデスコ銀など金融株に買い

18日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が4営業日ぶりに上昇。バリュエーション(株価評価) が割安水準となる中でブラデスコ銀行を中心に金融株が買われた。

時価総額で中南米2位の銀行、ブラデスコ銀行は4.5%高。住宅建 設会社のガフィーザは0.4%上昇。同社は最大で普通株1630万株の自社 株を買い戻す計画を明らかにした。一方、鉄鉱石生産最大手のヴァーレ は4.6%安。中国の需要が冷え込むとの観測を背景に鉄鉱石価格が5年 ぶり安値に下落したことが嫌気された。

ボベスパ指数は前日比1.6%高の52061.86で終了。通貨レアルは 1%高の1ドル=2.5828レアル。ブルームバーグが集計したデータによ れば、ブラデスコ銀行株の株価収益率(PER)は10.8倍と、ボベスパ 指数の17倍より割安な水準となっている。

オラマ・アセット・マネジメントのパートナー、アルバロ・バンデ イラ氏は電話インタビューで、「何日間も相場下落が続いた後で一部銘 柄は割安水準と見なされている。回復は自然な動きだ」と指摘。「経済 情勢にかかわらずパフォーマンスが期待できることから、銀行株はデフ ェンシブ銘柄と考えられている」と述べた。

原題:Ibovespa Rises as Bradesco Leads Lenders Higher on Low Valuation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE