日本の選挙に付き物は宣伝カーと白手袋-投票日まで株価上昇

日本で選挙が公示されると何が起こ るか。候補者たちはメガホンを片手にミニバンに乗って街中を走り回 る。政党党首らは東京駅の前で演説する。そして、投票日まで株価は上 昇する。

1980年以降の11回の衆院選挙で、解散から投票までの間の TOPIXのリターン(配当再投資を含む)は平均3.1%だった。ブル ームバーグが大和証券グループの分析に基づいて計算した。シティグル ープは今回も同様のことが起こると予想する。TOPIXは先週既に、 消費増税先送りと総選挙の観測の中で2.7%上昇した。

安倍晋三首相は18日夜に記者会見し、21日に衆院を解散する方針を 表明。これに先立ち、首相は経済財政諮問会議で甘利明経済再生担当相 らに対し、地方の活性化などに重点を置いた経済対策の策定に向けた準 備を進めるよう指示した。シティは資産価格が上昇することから不動産 開発会社と金融機関が勝ち組になるだろうと予想。消費拡大の見通しか ら小売り株も上昇するだろうとの見方も示した。

シティグループ証券の阿部健児ストラテジストは14日の電話インタ ビューで、消費増税の延期は安倍首相がデフレ脱却を最優先課題に据え ていることを意味するとし、日本株への強い追い風だと指摘した。

衆院選は14日投開票となる見通し

選挙までの期間の日本は騒がしい。候補者らが朝から晩まで白手袋 をはめた手を振りメガホンで自分の名前を連呼しながらミニバンで走り 回る。駅前ではトラックの荷台に立った政党党首らが同じことをして国 民に清き一票をお願いする。

TOPIXは1980年以降の11回の選挙のうち9回で投票前に上 昇。最も大きく上昇したのは小泉純一郎首相(当時)が郵政民営化法案 が参院で否決された後に衆院を解散した2005年の選挙前で8.5%。鳩山 由紀夫氏が党首だった民主党が自民党を破った09年の選挙の時が7.5% 上昇でそれに次ぐ。

ただ、大和の塩村賢史シニアストラテジストによれば今回は違う可 能性もある。相場は既に消費増税先送りを織り込んで上昇していると同 氏は指摘した。

TOPIXは10月17日の安値から11月18日までで19%上昇してい る。

原題:Past Japan Elections Brought Noise, White Gloves And Stock Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE