モーゲージ債トレーダー、米当局さらに訴追目指す-関係者

米政府はモーゲージ債トレーダーを さらに証券詐欺で訴追することを目指している。事情に詳しい関係者2 人が明らかにした。当局は今年、元ジェフリーズ・グループのトレーダ ー、ジェシー・リトバク被告の有罪を勝ち取った。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、米司法省と米証券取 引委員会(SEC)はリトバク被告のケースをモデルにさらに摘発を進 めようとしている。訴追の時期は未定だという。関係者の1人よれば、 当局はJPモルガン・チェースやロイヤル・バンク・オブ・スコットラ ンド・グループ(RBS)、モルガン・スタンレーなどで勤務していた トレーダー最大10人の活動を調べている。

コネティカット州ニューヘブンの連邦地検のカーソン報道官と SECのネスター報道官はコメントを控えた。JPモルガンの広報担当 ブライアン・マーチオニ氏とRBSのサラ・ルカショク氏、モルガン・ スタンレーのマーク・レイク氏はいずれもコメントを避けた。

投資家を欺き200万ドルを詐取した罪で有罪となったリトバク被告 は禁錮2年の刑を言い渡されたが、現在上訴している。

関係者の1人によれば、捜査の一環として当局は「パーキング」と 呼ばれる行為について調べている。これは資本規制や社内規則に抵触す ることを避けるため、債券を後に買い戻す約束で一時的に共謀者に売る 行為。

JPモルガンやモルガン・スタンレー、RBSは米当局からの問い 合わせを受けて今年、トレーダーらを休職扱いにしたと、事情に詳しい 関係者が4月に述べていた。捜査に関連があるかどうかには触れていな い。

原題:U.S. Said to Pursue Charges Against More Mortgage-Bond Traders(抜粋)

--取材協力:Chris Dolmetsch、Greg Farrell.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE