インド株:総じて上昇、セサとブハルティ高い-景気改善の兆候

18日のインド株式相場は総じて上 昇。景気改善の兆候が広がる中、指標のS&Pセンセックス指数は前日 付けた過去最高値に近い水準にとどまった。

産銅会社セサ・スターライトは1カ月ぶりの大幅高、携帯電話サー ビスでインド最大手のブハルティ・エアテルは続伸となった。一方、時 価総額で国内最大の医薬品会社サン・ファーマシューティカル・インダ ストリーズは3営業日続落。

ムンバイ市場のセンセックス指数は前日比ほぼ変わらずの28163.29 で終了。銘柄数の多いS&P・BSE100種指数は0.1%高で、騰落比率 は約9対7だった。センセックス指数は今月に入り、それまでの最高値 を何度も更新。エネルギー値下がりを受けたインフレ鈍化でインド準備 銀行(中央銀行)に利下げ余地が生まれるとの楽観が背景で、海外勢に よるインド株買い越し額は13億ドルとなっている。

原題:Most Indian Stocks Advance as Sesa Sterlite Gains With Bharti(抜粋)