北極圏油田開発、原油80ドル下回っても実行可能-スタトイル

ノルウェー最大のエネルギー会社、 スタトイルは北極圏のバレンツ海で発見したヨハン・キャストバーグ油 田の開発について、現行原油価格水準でも利益を確保できるとの見方を 示した。原油価格は6月以降30%下落した。

ノルウェー北部で同油田の開発を担当するエリック・ストランド・ テレフセン副社長は17日、オスロでインタビューに応じ「キャストバー グ油田の開発については収益性を確保できる単独の解決策を見いだせる と思う。原油価格が現在の水準でも可能だ」と述べた。

指標となる北海ブレント原油価格は6月に付けた高値から35ドル余 り下落し1バレル当たり80ドルを下回っており、北極圏などの地域での プロジェクトで各社が見込める利ざやを圧迫している。

原題:Arctic Finds Still Viable for Statoil as Crude Falls Below $80(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE