10月の英インフレ率1.3%に上昇、予想上回る-輸送費と玩具で

更新日時

英国の10月のインフレ率は、前月か ら変わらずとのエコノミスト予想に反して上昇した。輸送コストが1年 前ほど落ち込まなかったほか、クリスマスに向けて玩具が値上がりした ことが背景にある。

英政府統計局(ONS)が18日発表した10月の消費者物価指数は前 年同月比1.3%上昇。インフレ率は9月の1.2%を上回った。ブルームバ ーグがまとめたエコノミストの予想中央値も1.2%だった。

イングランド銀行(英中央銀行)のカーニー総裁はユーロ圏から 「ディスインフレの圧力」が英国にもたらされるリスクに言及してお り、インフレ率の上昇は一時的に終わる可能性がある。インフレ率は1 月から中銀目標の2%を下回り、金融政策委員会(MPC)は今月も政 策金利を過去最低の0.5%に据え置いた。また、欧州の経済停滞を理由 に英成長率とインフレ率の見通しを下方修正した。

HSBCホールディングスのサイモン・ウェルズ氏らエコノミスト は調査リポートで、「経済の不透明感が高まる公算は大きく、ユーロ圏 の活動が急速に落ち込むリスクがある」と指摘。「脆弱な成長と低イン フレの環境下で、引き締めはとてもできないだろう」との見方を示し た。

発表によれば、輸送費は1.1%下落。前年同月は1.5%下がってい た。新たにリリースされたコンピューターゲームなど玩具を中心に、娯 楽関連コストは0.4%上昇した。

原題:U.K. Inflation Unexpectedly Accelerates on Transport, Toys (1)(抜粋)

--取材協力:Harumi Ichikura.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE