NY金:一時1200ドル超、2週ぶり高値-ロシアが金準備拡大

ニューヨーク金先物相場は上昇。一 時、2週ぶり高値を付けた。ロシアが外貨準備における金保有を拡大さ せたことを受け、現物需要の回復で今年に入ってからの相場下落に歯止 めがかかるとの観測が広がった。

ロシア中央銀行のナビウリナ総裁は18日、今年に入り同中銀が 約150トンの金を買い入れたことを明らかにした。

フューチャーパス・トレーディングのトレーダー、フランク・レシ ュ氏(シカゴ在勤)は「ロシアが他の通貨へと分散したり、ドルを買い 増したりせず、金を買い進めているという事実は極めてポジティブだ」 と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比1.1%高の1オンス=1197.10ドルで終了。一時1204.10ド ルと、中心限月としては10月30日以来の高値を付けた。

銀先物12月限は0.7%高の1オンス=16.174ドル。プラチナ先物1 月限は0.3%上昇の1204.60ドル。

パラジウム先物12月限は1%上げて776.70ドル。上昇率はここ1週 間で最大となった。

原題:Gold Tops $1,200 in Rally to Two-Week High; Russia Adds Reserves(抜粋)

--取材協力:Glenys Sim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE