10月米生産者物価指数:0.2%上昇、サービスと食品が押し上げ

更新日時

10月の米生産者物価は、市場予想に 反して前月比で上昇した。エネルギーが低下した一方で、サービスと食 品が上げた。

米労働省が発表した10月の生産者物価指数(PPI)は前月 比0.2%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想 の中央値は0.1%低下だった。

4キャストのシニアエコノミスト、デービッド・スローン氏は、 「全体的にはかなり抑制されている。つまりインフレ圧力を示す現実的 な兆候はまったく見られない」と述べた。

変動の激しい食品とエネルギーを除くPPIコア指数は前月 比0.4%上昇。ブルームバーグがまとめた予想では0.1%の上昇だった。 前年比では1.8%上昇した。

項目別ではサービスが0.5%上昇と、2013年7月以降で最も高い伸 びを示した。エネルギーは3%低下と、13年3月以降で最大の下げとな った。食品は1%上昇。特に野菜や卵、食肉が上昇した。

統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Wholesale Prices in U.S. Unexpectedly Increased in October (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE