米シティが債券セールスの5人解雇、大型顧客重視で-関係者

米銀シティグループは債券セールス 担当者を少なくとも5人解雇した。事情に詳しい関係者が明らかにし た。同行は大口顧客を重視する方針を打ち出しており、今回解雇された 5人のうち4人は中堅投資会社向けの債券販売に携わっていた。

公の場で発言する権限がないとして関係者が匿名を条件に明らかに したところによれば、17日付で解雇された1人はマネジングディレクタ ーのマイケル・トフィアス氏。そのほか、高利回り債販売を担当してい たディレクターのリー・ペイザー、ディレクターのポール・ジルー、バ イスプレジデントのダニエル・ベイリーの3氏も解雇された。関係者1 人によると、これら4人はいずれも比較的小規模な資産運用会社向けの セールスを主に行っていた部門で働いていたが、同部門は昨年解散し た。

また同部門に所属していなかった機関投資家向けクレジットセール スのディレクター、ナンシー・ウィルソン・ブラザーズ氏は電話インタ ビューで、自身が解雇されたことを明らかにした。それ以上の詳細は語 らなかった。

シティの広報担当ダニエル・ロメロアプシロス氏とペイザー氏、ジ ルー氏、ベイリー氏はいずれもコメントを控えた。トフィアス氏に電話 メッセージでコメントを求めたが、これまでのところ返答はない。

原題:Citigroup Said to Cut Five Bond Salesmen to Focus on Top Clients(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE