米ハーバード大基金、テキサス州のエネルギー株を新規購入

米ハーバード大学の寄付基金が7- 9月(第3四半期)にテキサス州を拠点とする石油・天然ガス会社10数 社の株式を新たに購入したことが、先週の規制当局への届け出で明らか になった。

大学の寄付基金としては世界最大のハーバード大寄付基金は、米キ ンダー・モルガン・エナジー・パートナーズやドレッサー・ランド・グ ループ、アナダルコ・ペトロリアムなどの企業の株式を取得。同基金が 保有する米エネルギーセクターの株式の時価総額は3億2640万ドル (約380億円)増加し9月末時点で3億6660万ドルとなった。同基金が 保有する米国株11億ドル相当のうちエネルギー株は約3分の1を占め、 ヘルスケアセクターに次いで2番目に多い。

ハーバード大寄付基金の運用資産は6月時点で364億ドル。同基金 を運用するハーバード・マネジメントの運用成績はここ数年、他の「ア イビーリーグ」と呼ばれる東部名門私立大を下回っており、2014年度の リターンはプラス15%だった。9月には次期最高経営責任者(CEO) にスティーブン・ブライス氏を指名した。

原題:Harvard Endowment Loaded Up on Texas Energy Stocks Last Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE