サンエジソンとテラフォームはファースト・ウィンドを買収

更新日時

太陽光発電事業の開発を手掛けるサ ンエジソンと同社傘下のテラフォーム・パワーは、非公開会社ファース ト・ウィンド・ホールディングスを24億ドル(約2800億円)で買収する ことで合意した。再生可能エネルギー事業の範囲が広がることになる。

サンエジソンは17日の発表資料で、この買収で米風力発電市場への 参入の足掛かりが得られると述べた。同社は来年設置する設備の発電能 力見通しを1.6-1.8ギガワットから2.3ギガワットに引き上げた。

サンエジソンのアハマド・チャティラ最高経営責任者(CEO)兼 社長はインタビューで、ボストンに本拠を置くファースト・ウィンドの 取得は「会社に変革をもたらし」、再生可能エネルギーのプロジェクト 開発の「原動力」は一段と力強さを増すだろうと発言。「われわれがこ れを行う理由は利用可能な市場が2倍になるからだ。風力発電の最高の チームと手を組めた」と説明した。

買収は来年1-3月(第1四半期)に完了する見通し。

原題:SunEdison, TerraForm to Acquire First Wind for $2.4 Billion (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE