ウクライナ大統領:「全面戦争」への準備整う-ロシアを非難

更新日時

ウクライナのポロシェンコ大統領 は、ロシアとの「全面戦争」への準備が整っていると表明した。欧州連 合(EU)はウクライナ国内の分離主義者を支援するロシアのプーチン 政権に対する制裁強化を見送った。

EUは17日の外相理事会で、制裁対象者リストに載せるウクライナ 東部の親ロシア派の人物を増やすことでは合意した。ロシアのラブロフ 外相は、ベラルーシの首都ミンスクでの新たな停戦協議を呼び掛けた。 同地で9月5日に成立した停戦合意はほぼ連日守られていない。ロシア はウクライナ東部への軍事関与を否定している。

ウクライナのポロシェンコ大統領は17日にツイッターで、「われわ れは全面戦争シナリオに対する準備が整っている」と表明。その上で 「われわれは戦争ではなく、平和を望んでいる」と続け、「ロシアが合 意を全く尊重していない」として同国を非難した。

原題:Ukraine Readies for ‘Total War’ as EU Defers on Russia Sanctions(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE