香港オフショア人民元、上昇-証取接続開始が需要を押し上げ

香港オフショア市場で取引される中 国人民元は17日、対ドルで上昇。上海・香港の証券取引所の相互株式注 文取り次ぎがこの日から始まり、需要が押し上げられた。

農銀国際証券の調査担当共同責任者、林樵基(バニー・ラム)氏 (香港在勤)は「証取接続でオフショア人民元への需要が高まった」と 指摘。中国政府が今週、香港で国債を発行することも元需要を高め、相 場のプラス要因になったとの見方を示した。

ブルームバーグの集計データによれば、香港時間午後5時(日本時 間同6時)現在、オフショア人民元は前週末比0.08%高の1ドル =6.1256元。中国外国為替取引システム(CFETS)によると、上海 市場で人民元は0.11%高の6.1241元と、10月9日以来の大きな上昇率で 引けた。

原題:Yuan Strengthens in Hong Kong as Shanghai Stock Link Begins(抜粋)

--取材協力:Robin Ganguly.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE