中国株:上海総合の値上がり銘柄多い、証取接続-指数は下落

更新日時

中国株式市場では上海総合指数が下 落したが、指数構成銘柄のうち値上がり数が値下がり数を上回った。上 海・香港証券取引所の相互注文取り次ぎが17日に始まり、本土株の買い は1日当たりの上限に達した。

酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)は1.8%高。自動車メーカーの 上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)は3.2%上昇した。証取 接続によって海外投資家が本土の消費関連銘柄を購入する動きが見られ た。

香港証取を運営する香港取引所(388 HK)は4.5%安。本土の投資 家による香港上場株の購入は、1日当たり取引の上限を大きく下回っ た。インターネット企業のテンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は2.1%安。

本土市場で上海総合指数は前週末比0.2%安の2474.01で引けたが、 下落1銘柄に対し2銘柄以上が上げた。CSI300指数は0.5%安。香港 市場ではハンセン指数が1.2%安、ハンセン中国企業株(H株)指数 は1.9%安で終了した。

珩生鴻鼎資産管理(上海)の運用担当者、戴明氏は電話取材に対 し、上海の接続は「良いスタートだった」と述べた。

原題:Most China Stocks Rise as Foreign Investors Reach Buying Limit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE