ルセフ大統領:景気損ねずに歳出削減-来年の財政目標達成で

ブラジルのルセフ大統領は来年の財 政目標を達成するため、国内消費や投資の支援に結びつかない公的支出 を削減する方針を表明した。

同大統領は16日、オーストラリア・ブリスベンで開かれた20カ国・ 地域(G20)首脳会議で記者団に対し、「調整を行うが、需要の制限が 危機から脱却するための最善策とは思わない」と指摘。「制限を設けて ブラジル経済が回復するとは考えていない」と述べた。

マンテガ財務相はG20で記者団に、来年1月1日から始まるルセフ 大統領の2期目を控え、歳出削減が投資家心理の改善に役立つとの見方 を示した。ブラジルの信用力については、格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスが9月、経済成長の減速を理由に同国の信用格 付け見通しを「ネガティブ」に引き下げた。

同財務相は、歳出削減の目的は2015年に国内総生産(GDP)比 2%のプライマリーバランス(基礎的財政収支)の黒字を実現するため だと説明した。

原題:Rousseff Says Brazil to Cut Spending Without Harming Economy (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE