ルーマニア大統領選:ドイツ系のヨハニス氏が勝利-決選投票

16日に行われたルーマニア大統領選 の決選投票は、国民自由党党首のクラウス・ヨハニス氏が予想に反して ビクトル・ポンタ首相を破り勝利した。第1回投票ではポンタ首相が10 ポイントの差をつけていた。

ドイツ系のヨハニス氏(55)は元高校教師で、2000年からシビウ市 長を務める。選挙では汚職の取り締まりや法の支配を公約に掲げた。社 会民主党を率いるポンタ氏(42)はブカレストからのテレビ中継で敗北 を認め、ヨハニス氏に祝辞を送った。首相職は辞さない考えを示した。

ルーマニアの選挙管理委員会によれば、投票は16日午後9時(日本 時間17日午前4時)に締め切られ、投票率は約62%。第1回投票の53% を上回った。

原題:Ethnic German Johannis Wins Romania Presidency in Comeback Surge(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE