ロシア大統領:ウクライナ東部の分離主義者打倒は許さない

更新日時

ロシアのプーチン大統領は、ウクラ イナ政府軍が同国東部の分離主義者を打倒することは許さないと表明し た。

プーチン大統領は16日にドイツのテレビ局ARDとのインタビュー に応じ、「あなた方はウクライナ中央政府が国内の政敵や反対派全員を 抹殺することを望んでいる」と述べた上で、「われわれは明らかに違 う。そのような事態発生を許さない」と語った。

ドイツのメルケル首相は同日、欧州連合(EU)は対ロ制裁を「必 要な限り」継続すると述べた。これまでの制裁ではロシアの一部銀行や 企業の国際資本市場へのアクセスを制限し紛争に関与する当局者をター ゲットとしてきたが、ブリュッセルで17日始まったEU外相理事会は追 加措置について協議している。EUによれば、親ロシア派分離主義者の 指導者が対象となる公算が大きい。

原題:Putin Warns He Won’t Let Rebels Be Beaten by Ukrainian Forces(抜粋)

--取材協力:Patrick Donahue、Jason Scott、David Fickling、Radoslav Tomek、Jake Rudnitsky、Ilya Arkhipov、Aliaksandr Kudrytski.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE