ゴールドマンのヘッジファンドが5.6%マイナス-関係者

ゴールドマン・サックス・グループ の32億ドル(約3720億円)規模のヘッジファンドの成績が10月にマイナ ス5.6%になったと、事情に詳しい関係者2人が述べた。米金利の方向 に関する投資で判断を誤ったという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、ゴールドマンの運用 部門の債券チームが提案する取引アイデアに基づいて投資するゴールド マン・サックス・グローバル・オポチュニティーズ・ファンドは金利が 上昇するとのポジションを設定した。実際には金利は低下した。

一部のヘッジファンドは10月の最初の2週に、世界景気減速の懸念 を背景とした金利低下に逆を突かれた。ブルームバーグのデータによれ ば、ヘッジファンド業界全体の10月の成績はマイナス0.3%だった。月 後半にボラティリティが低下し市場も持ち直した。

ゴールドマンの広報担当、アンドレア・ラファエル氏はファンドの 成績についてコメントできないと述べた。

2001年に運用を開始したグローバル・オポチュニティーズ・ファン ドは世界の債券と通貨の動きについてのポジションを組む。関係者によ れば6月時点の資産は32億ドルだった。

関係者の1人によると、運用開始以来の成績はプラス9.1%。今年 1-10月はマイナス2.6%だという。このまま行けば08年に次ぐ2回目 の通期マイナスになる。

原題:Goldman Hedge Fund Said to Fall 5.6% 0n Interest Rate Bet (1)(抜粋)

--取材協力:Kelly Bit.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE