ロシアの資本流出、今年は1300億ドルに達する可能性-財務相

ロシアのシルアノフ財務相は、今年 の同国からの資本流出額が1300億ドル(約15兆1800億円)に達する可能 性があることを明らかにした。ロシア通貨ルーブルは過去最安値付近に ある。

シルアノフ財務相は17日にシンガポールで投資家に対し、今年の資 本純流出額は1200億-1300億ドルとの見通しを示した。政府見通しとし てはこれまでで最も高い数字で、ロシア中央銀行の最新予想である1280 億ドルと同水準。昨年の流出額は610億ドルだった。

プーチン大統領は世界最大のエネルギー輸出国であるロシアをウク ライナ問題に伴う制裁の影響から守ることに苦戦している。制裁がイン フレをあおり、資金流出を加速させるとともにルーブル安を招いてお り、ロシアはリセッション(景気後退)に陥るリスクがある。

ルーブルは過去3カ月間に対ドルで23%余り下げ、ブルームバーグ が追跡する170余りの通貨で最悪のパフォーマンスとなった。

シルアノフ財務相はこの日、ルーブル相場が均衡を達成して上昇し 始めるだろうと述べたが、時期には言及しなかった。

原題:Russia Sees Higher Capital Outflows With Ruble Near Record Level(抜粋)

--取材協力:Ilya Arkhipov、Kateryna Choursina、James G. Neuger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE